RealSense(リアルセンス)アプリ : リトミック(KIDS)教育アプリ

HOME   >  商品開発TOP   >  RealSense(リアルセンス)アプリ : リトミック教育アプリ

RealSense(リアルセンス)センサーを使った KIDS向け リトミック教育アプリ

音を視覚化したり、体を動かしたり……、RealSenseとリトミック教育は、相性が良いと考えます。画面の中で物を変化させて、音を出してみたりと、こどもにとって、まさに魔法のような演出が期待できます。
子供も大人も一緒になって楽しめる、リトミック知育アプリを提案いたします。

①風船とばそ!(RealSense/Kinect)

ドレミの音声で飛んできた風船をキャッチして、歌などを作るアプリ。

「ドレミ」と発音すると、その音の風船が登場します。
その風船を入れ替えて、簡単な音階を作れます。
声・体・頭を使って楽しめるリトミックアプリです。

風船シリーズ・応用編

① 風船たてごと
センサーでできた画面上の風船を膨らまし、その長さで音が決まります。
長さの異なった風船を、竪琴にして音遊びをします。
② 何の音を作る!?
センサーでできた大きな風船の吹き口を変えることにより、 出てくる音が変化するアプリです。
笛の音、ギターの音、動物の声などを鳴らして楽しめます。

②コップの水で音遊び(RealSense)

画面上のコップに小川の水を入れて、音遊びができるアプリ。

画面に映し出されたコップで、小川の水をすくいます。
水の入ったコップは、たたくと音が出ます。
すくった水の量で音高が変化するので、水入りのコップをたくさん作り、水を入れ替えたりしながら、音遊びができます。

お問合せ

商品開発


Copyright (C) 2012 artis Inc. All rights reserved.