楽しく!プログラミング
夏休み企画2017 のご報告

HOME   >  楽しく!プログラミング夏休み企画2017

楽しく!プログラミング(親子参加OK)「Scratch(スクラッチ)」を使った講習会

初心者向けプログラミングの夏期講習会(全5回)を企画、大盛況のうちに終了いたしました
次回は、秋企画として、10月・11月に実施する予定です。

2020年に小学校でプログラミングが必修化が予定されていることから、習い事でもプログラミングスクールが注目を集めています。
株式会社アルティスは、親子で楽しめる夏期講座「楽しく!プログラミング」の入門・初級・中級コースを企画し、8/22に全行程が終了いたしました。 本講座では、初心者向けに開発されたプログラミングツール「スクラッチ」を使用いたしました。

小学校3年生から6年生までの参加者は、PCの扱い経験も様々。
マウスを初めて操作するお子様から、簡単なプログラミングを自分で作り上げられるお子様もいらっしゃいました。

最初は、「簡単」とすいすい操作していたお子様も、少しプログラミングの構築が長くなっていくと、途端に「難しい」と感じたようで、保護者のお父様お母様がアドバイスをするなどの微笑ましい親子のコミュニケーションも見られました。
スタッフも巡回しながら、苦手な部分の補佐や動作の確認を行い、最後までしっかりと正しく構築できたかどうかサポートせていただきました。


本講座に合わせて作成したストーリーは、主人公が体験する「不思議な冒険」。
虫取りに行こうと主人公が外に出ると、魔女が登場し魔法を掛けられ、イモムシに変身、無事に人間に戻るまでの内容となっており、オリジナルのゲームストーリーと素材を用意いたしました。
場面の切り替えや、変身シーン、魔女との戦いのシューティングゲーム、分岐問題など、そしてそれらを実現するため、座標や分岐条件、乱数なども扱いながら、本ゲームを作成しました。

画面の一例


テキストには、長いプログラミングも登場し、最初その長さに驚かれたようですが、動きを細かく確認し地道にブロックを積み上げていくという操作を経て、無事に混乱もなく乗り越えられました。
最後に、自分の書いたプログラムが無事に実行できるかどうか確認いたしましたが、しっかりと作り上げることができ、笑顔でプログラムを実行していた様子が印象的でした。
また、プログラムの数値をいじり、シューティングゲームの難易度を上げるなど、自分でゲームの難しさを調整して楽しんでおられました。

次回、秋の企画として、10月と11月に、世田谷区で同内容の講座を予定しております。
詳細が決定次第、本サイトでお知らせ申し上げます。

>>アルティスエデュケーション「楽しく!プログラミング」のページ


>>>HOME<<<



Copyright (C) 2012 artis Inc. All rights reserved.